社長メッセージ

社長メッセージ

IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。
~オンラインサービス充実へ~

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は2007年にトレーディングカードゲームの制作・販売を中心に各種コンテンツプロデュース業務を行う会社として設立いたしました。多くのアニメ・ゲームIP(Intellectual Property:知的財産)に参戦いただいているトレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」、声優ユニットというリアルな存在とキャラクターがもたらすシナジーが新しい形のIPとなった「ミルキィホームズ」、トレーディングカードゲームの枠にとらわれずあらゆるメディアミックスを行い1つのIPとして進化を続ける「カードファイト!! ヴァンガード」を中心に成長し、時代の潮流や本質を見極めながら発展していく中で、「新日本プロレス」の参画、モバイルオンラインゲームのプラットフォーム「ブシモ」やメディアミックスの支えとなる複数の子会社の立ち上げなどを経て、「BanG Dream!(バンドリ!)」、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」などの作品を生み出して参りました。

当社グループは「IPディベロッパー」という事業戦略を掲げており、それはIPに翼を授けるかの如く、様々な施策でIPを飛翔させるメディアミックスサービスであります。既存のIPを持続的運用しながら、新しいIPを創造・追加していくことで、提供するサービスの本数を年々拡充します。2021年7月期は「D4DJ」、「ARGONAVIS from BanG Dream!」、「アサルトリリィ」といった新規IPが大きく羽ばたく年になります。そして、今後とも我々はIP開発投資を継続し、IP関連企業の皆様とのアライアンスに積極的に取り組むことで、ともにIPサービスの幅を広げてお客様の満足最大化に努めてまいります。

2020年8月現在、新型コロナウイルスの影響でリアルのライブ、興行、舞台、イベントなどの実施に制限がある中、当社グループでは様々な想定を持ち、環境の変化に応じ柔軟に対応できるよう努めています。一方、このパンデミックの影響で、音楽ライブや舞台、プロレス興行、トーク番組などの映像配信を違和感なく有料で購入する方が増えてきており、人々の価値観は変わってきたように思います。そのニーズに応えるべく、配信ならではのライブ感や特別感を工夫して、新しい顧客体験が価値あるサービスとしてご評価いただけるよう日々改善を重ねています。

また、「オンライン」が生活の中心的なインフラになるという新常態も、その到来が数年早まったといわれており、特にエンターテイメントに於いては、人々の情報ソースの多様化、グローバル化はより加速され、趣味やエンターテイメントの多様化は世界的に進むでしょう。自分の好きなコンテンツを世界中から見つけ出し、価値観の合う人たちとSNSを通じてコミュニティを形成するというライフスタイルが世界中で進むものと考えています。これは我々のIPサービスが世界から選ばれるエンターテイメントカテゴリーの一つになりうることを意味しています。

おかげさまで2019年7月末の上場から1年が経過しました。社員がみな、社会の一員として一翼を担い貢献するという意識が高まった年になったと思います。また、普段の行動の中で、コンプライアンス意識やESG意識もより高まりました。また、社内の各チームが自ら目標設定し、それに向かって自走するという自発性も高まったと感じています。

変わりゆく時代の中で、当社はこれからもブシロードグループならではの新しい価値の創造を実現して参ります。

2020年8月
株式会社ブシロード
代表取締役社長 橋本義賢
橋本義賢