社長メッセージ

社長メッセージ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は2007年にトレーディングカードゲームの制作・販売を中心に各種コンテンツプロデュース業務を行う会社として設立いたしました。
多くのアニメ・ゲームIP(※)に参戦いただいているトレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」、声優ユニットというリアルな存在とキャラクターがもたらすシナジーが新しい形のIPとなった「ミルキィホームズ」、トレーディングカードゲームの枠にとらわれずあらゆるメディアミックスを行い、今なお1つのIPとして進化を続ける「カードファイト!! ヴァンガード」を中心に成長し、時代の潮流や本質を見極めながら発展していく中で、モバイルオンラインゲームのプラットフォーム「ブシモ」の立ち上げや「ブシロードミュージック」、「ブシロードクリエイティブ」などメディアミックスの支えとなる子会社の立ち上げなどを経て、「フューチャーカード バディファイト」や「BanG Dream!(バンドリ!)」、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」などの作品を生み出して参りました。
スピーディーに変化するエンターテイメント業界においてチャレンジを続けたこの10年余りは、思えばすべて“IP”とともにあったといっても過言ではありません。「カードファイト!! ヴァンガード」や「BanG Dream!(バンドリ!)」など数々の作品はもちろん、2012年より当グループに参画した「新日本プロレス」も1つのIPと捉えています。選手一人ひとりにはキャラクター性があり、それぞれが物語を紡いでいるからです。
そして2019年現在、新時代のエンターテイメントを創造することに挑戦しつづける我々は、IPを創出し、進化・発展させるIPディベロッパーを目指すのが理想の姿であると考えております。
IPディベロッパーというのは不動産のディベロッパーをイメージいただけると分かりやすいかもしれません。何もないところに鉄道会社が線路を敷き、そこへ住宅地や大型商業施設などを作っていくことで付加価値を与えていく。我々もただIPをただ作るだけでなく、「トレーディングカードゲーム」や「モバイルオンラインゲーム」、「アニメ」、「グッズ」、「音楽」、「書籍」など展開を横に広げることによって付加価値をより大きく高め、より多くの皆様に笑顔になっていただけるIPというコミュニティを創造したいのです。
そして、日本のIPが海外でも通用する価値を持っていることは、2015年より主催しているエンターテイメントイベント「CharaExpo」や今年4月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた新日本プロレスの海外興行を通じて確信を得ております。
この先、我々がIPディベロッパーとして本懐を遂げた先にお届けするIPは、世界中の皆様をさらに驚かせるような新時代のエンターテイメントとなることでしょう。
変わりゆく時代の中で、当社はこれからもブシロードグループならではの新しい価値の創造を実現して参ります。

株式会社ブシロード 代表取締役社長
橋本義賢

※IP=知的財産 (Intellectual Property)